SIXPAD(シックスパッド)で腹筋が割れる理由は独自の特徴にある?

メタボ
健康診断を受けるたびに気になるお腹周りのお肉。
そして夏に向けてプールや海でお腹を見せてもいいくらいになりたい。
と毎年思いますよね。

そう決意して、
ワンダーコアを買いました。
が、なかなか続かずお腹はそのまま、、、

なんとかお腹の脂肪を取りたいと思っているときに、
サッカー選手のロナウドがCMしているSIXPAD(シックスパッド)をみつけました。

これなら、テレビを見ながらで、
日ごろ気になるお腹周りのお肉をなんとかできるかもと。。。

ダイエット器具を買っても続かなかったので、
お腹に貼り付けるだけで、
テレビをみながら筋トレが出来るこのSIXPAD(シックスパッド)の特徴をご紹介

シックスパッド

SIXPAD(シックスパッド)貼るだけで腹筋が割れるとはどんなの?

SIXPAD

SIXPAD(シックスパッド)を使い始めると、
たるみきったお腹が子どもとプールや海に行ってお腹をみせることがあっても、大丈夫なお腹になることもできるようになるかもしれません。

日頃から運動しないのに、いきなり腹筋トレーニングをしても続かないですよね。
ライザップみたいに高いお金を払って、
自分を追いこんで誰かに見張ってもらえれば続けられますが。

そうじゃなかったらなかなか筋肉トレーニングは続かないんですよね。

ですので、出来るだけ簡単に続けられるお腹に貼るだけで、
ながらでお腹を鍛えることができるSIXPAD(シックスパッド)がいいですよね。

シックスパッド

SIXPAD(シックスパッド)で腹筋が割れる特徴とは?

SIXPAD(シックスパッド)は、他の機械にない特徴があります。

★1つめは 身体を引き締める速筋にアプローチできる

筋肉は、筋繊維で構成されている 速筋と遅筋に分類される。
速筋が発達しやすくトレ―ニングを行えば引き締まった身体につながりやすい。
通常のトレーニングで速筋を鍛えようとしても、
息が切れるような高強度の負荷が必要な運動でないと刺激が与えられない。

EMSは低い負荷でも速筋にアプローチができ見た目の変化が表れやすい

さらに筋肉を効率よく鍛えることができるのが、
効率的な周波数は20Hzであると判明
周波数は20Hzはピリピリした痛みがあるがそれをなくす開発に成功

★2つめは 軽量でコードレスなのでどこでも使える

軽量でコードレスなので、
SIXPAD(シックスパッド)をつけようとしても簡単に付けれてコード関係がないので全く邪魔にならない。
電池がボタン電池なので、交換するペースが少し早いようです。
でも、コードがないっていうのは楽でいいですよね。

そして、お腹に貼るだけなので年齢を問わず、
若者から中年そして高齢者まで使えて筋肉トレーニングができるんです。

★3つめは 面倒な操作はいらない、ワンタッチで操作!

ウォームアップ~クールダウンまで自動的に筋肉トレーニングしてくれる。

そして自動で電源がOFFになるので簡単にできる。

SIXPAD(シックスパッド)貼るだけで腹筋が割れるまとめ

ムキムキ

結論としまして、
このSIXPAD(シックスパッド)をつけるだけで、健康診断でもメタボといわれているぶよぶよのお腹が子どもと一緒にプールや海や川でも恥しくない魅せれるお腹になれるんです。

その結果、
お腹の脂肪を燃焼することができるので、
健康にもなり、カッコいいお父さんになれるんです。

このSIXPAD(シックスパッド)で続けられなかったトレーニングを、
何かをしながらでもお腹に貼るだけで筋肉トレーニングができて操作も簡単。

筋トレに必要な継続がしやすいので、カッコいいお腹を手に入れましょう。

シックスパッド

コメントを残す

*